* You are viewing the archive for 12月, 2007

エローラ、アジャンタ(Ellora, Ajanta)


(エローラ第16窟 カイラーサナータ寺院)
エローラという石窟群と、アジャンタというこちらも石窟群に行って来ました。
バスがねぇ~ いいバス(VOLVO製)だったんだけどねぇ~
何しろ乗車時間が長くてねぇ~(2日の旅行で乗車時間16時間)
しかも追い越しがもう狂ってるとしか言えない仕事でねぇ~ 絶えずクラクション鳴らしてるし。
かなり体中が痛くなってしまったのでした。
石窟群の感想は「人間って凄い!!」としか言えない感じなのですが、むしろインド人との交流が楽しかったですね。
・子供に「ピアスとボールペンと交換して!」と言われ、もらおうとしたら片方しかくれなくて「もう一本くれ」だって・・・。
・5,6人の女の子のグループから「写真撮らせてください」と恥ずかしそうに話かけてきました。なんとも微笑ましい。
・すると、小中学生の集団15人くらいに囲まれて「一緒に写真撮らせろ!」とえらい騒ぎに・・・。
 そこの管理のおじさんに「This Way!! This Way!!」(あっち行け!って言ってんの?)と凄い怒られました。
・その時に靴を履きかけで逃げたので、靴の内底を片方ロスト・・・(石窟内の神様ゾーンでは靴を脱ぐ必要あり)
・子供達に「ジャパニーズコインを見せて」と言われて500円玉とか見せたら2ルピーくれました(日本円はもちボッシュート・・・)
・突然知らないおじさんに「お前のカメラを見せてくれ。これはサイバーショットか?」と事細かに事情聴取されて、
 「俺もソニーのハンディーカム持ってるぜ?(ニヤッ)」とされて、最後に「お前はネパール人か?」と聞かれました。なぜネパール人?
・・・きりが無い。いや、かなり面白いです。

ダム(Khadakwasala dam)


(ラクダ使いの少年)
プネ郊外のダム(Khadakwasala dam)に行ってきました。
写真の向こうに岸のように見えているのがダムの堤防です。
なにやら現地の人の憩いの場所のようです。
Rs.30でラクダに乗らせて貰いました。5分くらい。
Rs.30というと、日本円で75円くらいですが、
現地だとRs.15でパンが1斤買えるので、
結構美味しい商売だと思ったけど、ラクダって食が太そうだなぁ。。。

プネ市


(宿舎のベランダより)
滞在しているところはインドでも西の方。
ムンバイ(ボンベイ)の少し東寄りの”プネ(pune)”という街。
市内にはプネ大学もあり、IT方面では成長しつつある街らしい。
現地の方によると、今後はバイオ方面が成長するようなこと言っていた。
この時期、インドも”冬”なんだけども、元々がとても暑い国なので、
温度的にちょうど過ごし易い感じ。夏の軽井沢のような。
町並みは、思っていたより近代的な建物が多かったりするけど、
その並びの廃墟にテント生活の人々がたくさん居たりといった
生活レベル格差のコントラストが凄い。

(リクシャ車上より)
交通なんだけども・・・まぁカオスですね。
市内の移動は歩きか”リクシャ”(現地のタクシーみたいなもの)なんだけど、
基本交差点に信号の無かったり、道をバイクやら自転車やら、野良犬やらが入り乱れて走ってるから、
このリクシャに載せてもらって後ろから運転見てると怖い怖い。
どうやらクラクションを鳴らして威嚇しながら走るのがデフォのようです。
交通上にも暗黙のカースト制度のようなものがあって、
バス、トラック>車>リクシャ>バイク>自転車>人間>犬、その他獣
という順序で強く、下位が上位を避けるといったルールがあるらしいけど、
やっぱりカオス。

インドに到着

インド到着です。
ついたのは12/2の話だけど。。
どうも飛行機で風邪をうつされたらしく、いきなり高熱&腹下しの状態に。
現地の空港から超乗り心地の悪いバスに5~6時間(もっとかも?)も揺られながら、
気づいたら現地の宿舎に着いてました。
今日になって腹が復活してきたので、だいぶ余裕が出てきました。
何事も健康が大事。特に消化器系はホントに大事。
本日よりインドカレーライフ満喫開始です。