* You are viewing the archive for 11月, 2010

Kinect(キネクト)設置


やっとキネクト本体が届いたので早速テレビ上に設置してみた。
自分の部屋はそんなに狭い方じゃないと思ってたけど・・・
こりゃもっと快適にプレイするには部屋が広すぎるってことはない感じ。


テレビ上に固定する金具やら部品やらは付属していないので、
キネクトの梱包材を利用して簡単なDIYで取付します。
箱の中のクッション材が使えそうなので・・・


カッターで適当なサイズにカットします。


カットしたクッションをテレビ裏側上部のテーパ部分に載せ、
キネクト本体をインシュロックで固定(通気口のスリットを利用)して終わり。
ちょっとやそっとじゃ動かないので、キネクトが首を振っても大丈夫。
(こいつ大きめUSBカメラ然としてる風体のくせしてサーボ機構で動きやがる)


そうこうしているうちにFedExが来た。


Play-Asiaに注文してたアジア版のキネクトのソフト達。
・・・中文パッケージがかなりイケてないが円高のおかげで1本3千円ちょっと。
しかもKinect SportsとKinectimalsは日本語も入ってるので大変お値打ちです。

※一般的な(?)部屋での導入事例:
外部プレイヤーで【Xbox360;】キネクトを試してみた;́を再生する
色々と問題があるようだがw センサーの設置の仕方でなんとかなるのであった。
にしても今回ばかりは凄いもんを作ったね、マイクロソフトは(元はイスラエルの技術にしても・・・)

Kinect待ち


Kinect発売日だってのにAmazonさんは今日も平常営業ですわ・・・発送が遅い!!
午前中に蔦屋書店行ったら普通に売ってた。あー Amazonの方キャンセルしてぇ!!
・・・しかしWiiの時とは違って日本じゃ社会現象になる気配さえ無いというw

Kinect来るまで貴重な休日をだらだら潰すのも勿体無いので、
TV前のスペースをKinect様がいらっしゃる前に片付けしましたとさ。
電灯にジャンプアタックしないようにMAX天井近くまで上げてと・・・。

階下への振動を考慮して座布団をひいてみたがちょっとやな感じ。
様子見て緩衝マットとか導入するか?

ポロHID化(2) 備忘録

ポロ(6R)HID化(2) 備忘録

・HIDバルブ部分塗装
バルブを耐熱塗料で部分塗装し、グレア(=対向車の運転席や歩行者が眩しい)を抑えることを目的とする。
ただし、高熱となるバルブに塗料が付着する為、バルブ寿命の低下、バルブの破裂等が起こり得る。


左:初期状態
中央:バルブ先端のみ塗装
右:バルブ発光部上部以外塗装 (下のリンクに続く)
Continue Reading

Perfume「ねぇ」


Oh… きたよ 凄いの来ちゃったよ!!
なんだコレ・・・神曲、いや、インスト2トラック含めて全4トラック神トラックじゃないか!?(トラック言い過ぎ的な
ど、どうなってるんだ、うちのヘッドフォンから異次元な音波がダダ漏れてくる。
とりあえず責任者は出て来い!祭りあげてやる!!(神輿的な

[PV] Perfumeニューシングル 「ねぇ」 2010.11.10発売!
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

こりゃ車のスピーカー総取っかえコースかもしれんね しーらねー

ポロHID化(1) 備忘録

ポロ(6R) HID化備忘録。

【前提】
純正ハロゲン灯体に安物キセノンバルブをDIYで入れることについては、下記の問題を伴うこととなり、すべて自己責任において作業を行うことを確認する。

(問題達)
・光軸のズレ問題(光源がオフセットする為、厳密にはHID化後に光軸調整が必要)
・保安基準問題(平成18年以降のHID車はオートレベライザーを装備が必須?あくまでメーカへの規制との説も)
・対向車/歩行者への眩しさ問題(カットラインが維持されていても絶対的に眩しくなる)
・車検をパスするか問題(カットライン上部の明るさ、色温度6000K色でも少し青っぽい)
・安物HIDの品質問題(寿命短い、初期不良あり、チラツキあり上等)
・取付ミスると最悪死ぬぞ問題(不適切な固定による部品の脱落及び過熱、絶縁不足によるリーク、車両火災、感電死の危険性があり)

使用部品:
LEXNO HIDキット[35W-H7]6000K


(下のリンクに続く)
Continue Reading

MacBook Air


Mac買いました。・・・一歩出遅れました。屈辱の量販店残り在庫買いです。


まぁノートパソコンの化粧箱としては小さい方ですよね。
しかも中身スカスカです。


上のカバーを開けるとMacBookAir様がいきなりいらっしゃいます。
上カバーの裏にはクッション貼ってあって・・・なんか「捨てづらい」梱包だなぁ。


本体の他にはACアダプター、電源ケーブル、USBメモリ(リカバリーディスク代わり?)の他、
最近のアップルには珍しい紙の取説と、iPodとかでおなじみおまけのアップルシール(これ重要)が入ってます。


電源をいれるとセットアップ開始。
するとやおらカメラでこちらを撮影しようとしやがったのでそこいらに転がってた八ツ橋で防御。
あぶねーあぶねー。


まぁお約束なんでさっさとキャリングケース≒封筒を決めてしまいたい。
ダイソーとカインズホームで適当に緩衝材入り封筒を買ってきた。
一応ソフトケースも買ってきたが、サイズも合わず、ブログのネタにも弱いので即効で不採用。


封筒は「角形2号」というサイズが11インチモデルにはベストフィットみたい。
色々試してみたところ、PLUSの「MAILBAG No.4T」封筒と、
マルアイというメーカーの「ENVELOPE H-300B」という封筒付属のビニールケースを組み合わせることにした。
PLUSの封筒はプチプチのさらに内側に紙が貼ってある贅沢仕様。出し易さ◎
ビニールケースにアップルシールを貼った封筒を入れればケースの完成である。
実際こういう用途を見越してMacBookAirにアップルシールが同梱されている訳である。(断言)


ACアダプターも一緒に入れられて便利。
材料費も700円掛からないので大変エコ(ノミック)