ドイツから

Pocket


ドイツから国際郵便でVFD(蛍光表示管)時計のキットが届いた。
発送メールからおよそ10日ぐらい。


部品、基板は当たり前として、ACアダプター(ちゃんと日本仕様のプラグだ!)や、
時計ケース(塩ビ?)、抵抗とかを曲げる時に使う治具(?)が入ってる。
VFDは6本+予備が1本入ってた(ニキシー管と違って安いからかな?)
で、何故か白手袋が・・・w
おぅおぅ 決闘か?決闘やんのかコノヤロー!?(ケースに指紋付けないようにってこと?)


オールカラーのテキスト類がありがたい。
(パーツリスト、組立マニュアル、取説、回路図、部品配置図)
・・・まぁ当然、英語/ドイツ語だけどね。
ちまちま辞書引くもの面倒くさいので公式HPからPDFを落としてGoogle翻訳に食わすも、
容量が大きいせいかエラー・・・画像削って食わしたら訳せたw


このキットのVFD(蛍光表示管)は”IV-12″
明らかに前に作ったニキシー管時計の”IN-16”に雰囲気が似てる。ロシア製でしょう。


大きさを比べてみると、やっぱりIN-16に近く、ちょいデカイくらいか。
・・・IN-18の時計ケース出来てないんだよねー、ホントはこっちから手を付けるべきなんだが、
今はハンダ作業をしたい気分なんだ・・・。

6 Responses to “ドイツから”

  1. e頭 said:

    9月 04, 11 at 02:12

    マングースのハンダ付けと部品加工の技術をみてみたいね。。。

  2. mongoose said:

    9月 04, 11 at 02:18

    ハンダ付けは結構上達したよ!

  3. zakuzaku said:

    9月 04, 11 at 06:22

    最後の写真の奥に見える人骨標本のような物は何ですか?

  4. mongoose said:

    9月 04, 11 at 11:40

    人骨標本ですよw 隣に頭骸骨も居ますww

  5. 伊藤恒男 said:

    7月 06, 13 at 20:35

    楽しく拝見しました、大型工作機械の表示に付いていたニキシー管を再利用しようと思いますが、170Vに困ってお願いを申します。
    TL494---周りの回路図を頂戴したくお願いします。

  6. mongoose said:

    7月 09, 13 at 01:26

    書き込みどうもです~。
    私は大した電子工作知識がありませんので、前に作ったニキシー管時計キットのリンクを貼りま~す。
    http://tubehobby.com/show_det.php?det=44
    ココからダウンロードできるユーザーズガイドにTL494の昇圧回路があります。(R26で160~170Vの間で電圧調整する)
    ご参考まで。。。


Leave a Reply