タージマハルホテルのこと

Pocket

インド研修中に慣れない英語生活にヒーヒー言いながら、年末休みに行った先がムンバイだった。

プネから近場だったし、インド最大の商業都市というのに惹かれた。

 

タージマハルホテルの周りは凄い鳩の数だった。

旧館の中央の調度品は超豪華だったし、ラウンジはお香の匂いがしてた。

なぜかトイレでは、手を洗うための水道の蛇口は係の人が付いていたw

 

インド門からエレファンタ島に渡るフェリーに乗ってホテルの方を眺めると、

ホテルの鳩にも劣らないもの凄い人だかり。

あの時は「やっぱインドの玄関だなぁ」とインドの力強い印象を再認識したもんだ。

 

 

残念です。

2 Responses to “タージマハルホテルのこと”

  1. キチエモン said:

    11月 30, 08 at 12:55

    我等の仲間が研修に行くとか聞きましたが、大丈夫なんでしょうか?

  2. マングース said:

    11月 30, 08 at 19:08

    12月出発組はとりあえず出発延期で、場合によっては中止になるそうです(そりゃそうだ)
    壮行会までしたのに・・・行く本人が一番かわいそうですね。
    まぁこう言っちゃなんですが、ホント行く前で良かったです。
    さらにはテロが年末年始だったらと思うと・・・(ムンバイは人気観光地なので)
    ・・・ホント恐ろしいことです。
    ただ、向こうの研修先の方からメールによると、研修先では”通常通り”授業を
    やっているそうです。。。 さすが容赦無しです。


Leave a Reply