例のアレ ≠ ダイバージェンスメーター

Pocket


シュタインズ・ゲート熱も覚めやらぬ内に”例のアレ”を製作中。
久しぶりにアキバに行って電子工作系の物資を調達してきた。
はんだ作業自体久しぶりだから、はんだ(今時は鉛フリー!)を買う所からだ。
試しに買ったUSB半田ごて・・・あまりに火力不足で速攻でゴミ箱行きに。
ちゃんとした半田ごて買って来よう・・・。

ロシア製のニキシー管。
形が不揃いなのが個人的には逆に良い感じ。
しかしニキシー管は灯が入って無くてもカッコイイな。
ケースの設計も並行で進めねば・・・。

2 Responses to “例のアレ ≠ ダイバージェンスメーター”

  1. なつ said:

    3月 23, 10 at 21:35

    ひさしぶりに見させていただきました。。
    会社以外で半田。。。。
    ライフワークイノベーションしてますね。
    外観いけてますね!20世紀を感じますね。
    ところで電気代はエコなのでしょうか?
    co2は温暖化と関係ないと立証されましたが、きになりますね。。

  2. マングース said:

    3月 24, 10 at 00:20

    電気代は・・・時計としてはあまりエコではない模様w
    電球並に玉切れ早そうだしね。
    まぁエコロジーやらエコノミーやらは趣味性の前には無力ですよ!
    co2≠温暖化立証されちゃったの?地軸傾斜減少説か?


Leave a Reply