人はなぜ時計を作るのか?

Pocket


リトアニアのお店(TubeHobby)
から「入金確認したよ。もうすぐ例のブツを出荷するよ」メールが来た。
Paypal経由で満額入金ができないトラブル(数日かかるカード認証するまで送金制限があるらしい)があったが、
お店の人からの「事情は分かったよ。君の分は取り置きしておくよ」メールに救われた・・・。実に良いお店だ。
Paypal なんでこんなにユーザー非フレンドリーなのか?
   リトアニア の こうかんと゛ か゛ 5 あか゛った!
   ヘ゜イハ゜ル の こうかんと゛ が 8 さか゛った!
   ヘ゜イハ゜ル は のろわれてしまった!
さて、ブツが届く前にできる準備はしておこう。
まずは”鉛フリーじゃない半田”を調達するところから始めるか・・・。
今度はどんなケースにするかな?

2 Responses to “人はなぜ時計を作るのか?”

  1. キチエモン said:

    2月 17, 10 at 00:46

    色の温かみがいいですね~。
    周りが暗いときはどんな感じですかね?
    寝室とかだけじゃなくて、トイレにおいても味わいがあると思う。
    真面目に。

  2. マングース said:

    2月 18, 10 at 00:37

    暗いところで見ると結構ノスタルジーです。昔遊んだ蛍光表示管の電子ゲームを連想させます。
    ニキシー管は寿命があまり長くないので、日本的な侘び寂びの趣です。管はロシア製なんですが。
    しかしトイレにニキシー時計という発想はなかったです。
    今度「トイレに持ち込んで良い物ガイドライン」を決めましょう。
    とりあえずレトルトカレーとウコンの力はアウトです。


Leave a Reply