ポロHID化(2) 備忘録

Pocket

ポロ(6R)HID化(2) 備忘録

・HIDバルブ部分塗装
バルブを耐熱塗料で部分塗装し、グレア(=対向車の運転席や歩行者が眩しい)を抑えることを目的とする。
ただし、高熱となるバルブに塗料が付着する為、バルブ寿命の低下、バルブの破裂等が起こり得る。


左:初期状態
中央:バルブ先端のみ塗装
右:バルブ発光部上部以外塗装 (下のリンクに続く)


使用する塗料は「オキツモ 耐熱・耐候マーカー(黒)」
作業性は良いが塗りが薄くなり「透ける」気がする。


バルブ塗装後すぐに灯体に組み込まず10分程空焚きする(最初耐熱塗料から煙が出る為)
発光部近くの塗料は透けてしまう。


左:「塗装なし」右:「バルブ先端のみ塗装」
・・・がっかり。なんの変化も無し。


左:「塗装なし」右:「バルブ発光部上部以外塗装」
肉眼で見てもグレアの低減効果有り。
もっとも、全体的な光量の低下によってグレアが目立たなくなったとも・・・。
また、意図せず左サイドの光量が落ちてしまった。
バルブ発光部の横側は塗装しないほうが良いと思われる。

Leave a Reply