* You are viewing Posts Tagged ‘北海道’

北海道旅行 Reverse


5月に北海道旅行行ってきた。
以前にも、札幌→小樽→室蘭→函館 な感じで旅行したけど、
今回は家族旅行ってことで、三泊四日で「逆打ち」してきました。
ANA機初搭乗(羽田→函館)

奇跡的に旅行中は四日間ずっと晴れ!
こんな天気のせいもあって、まさかの「五稜郭で花見」という状況に。
前知識無し(というか、五稜郭ってこんな桜だらけだったの状態?)だったこともあり、
ちょっと得した気分になる。

再建中の奉行所ももう完成間近の様子。中を見たかった。。。

当たり前すぎて書くのも憚られますが、函館に来てラッキーピエロは外せません。
相変わらずドンキ的な感じの目がチカチカする店の佇まい。
でもここはB級グルメのかなり上位だと思う。
味や量だけじゃくてシステムや店員雇用に対する考え方も共感できる。
白人系の外国人観光客も来てました。
あんたら分かってる分かってるぅ~www(チャイニーズチキンバーガーを喰いテンションが上がり気味)

今回は観光らしく、「赤レンガ倉庫」で買い物なんかもした。
前回は一人旅だったから店の開いてる時間に来なかったんだよな…。

おもちゃ系、お菓子系、和風系、怪しいもの系と色々なお店が入っててカオス。
なんにしても函館に着いてから中国系の観光客が多い多い!!
日本人観光客の方が少ないんじゃ?という感覚。

「MALAIKA」という怪しげなスーベニアショップでの戦利品。
…なんでこんなグロカワイイものを買ったんだ?>自分
買った後でそんなことを思ってしまう…土産物はこうあるべきです。

世界三大夜景。すげぇ…
前回は車両通行規制&ロープウェイ営業時間終わってて見れなかったのでリベンジ完了!!

登別まで移動する途中、特に何もないので前回も登った測量山に。
5月の日中にも関わらずやっぱり寒い!!

あくる日は札幌をかすめて小樽観光。
運河のあたりはやっぱ観光客多し。(特にアジア系)
前回の旅行で食べた寿司屋にて同じ寿司を食す。
寿司屋の主人も香港からの外国人観光客が多いって言ってた。(店の中にもいたし)

札幌に向かう途中、怪しげな洋館…いやチョコレート工場が…。

工場の中に入るとそこはヨーロッパだった…というか、日本人が考えたヨーロッパ?のような感じ?
正直何が何だか分からない。どこから突っ込んで良いかも分からない。

トイレもなんか凄いゴージャス。個室毎に洋風な名前(銘板)付いてるし…。
トイレに行くにも行き先掲示板に「ジャンポール」とか書かないと駄目な工場なんでしょうか?

シュールwww
あの「白い恋人」がこんなシュールな工場で作られていたとは…。

何らかの理由で職人のよりラインから弾かれていく「白い恋人」達。
ガチです。ここはガチの工場のようです!!
さらなる品質管理向上を目指し頑張って頂きたい>石屋製菓

札幌着。
当然ように聖地巡礼。
平日だったので他の観光客(というか巡礼中の水どう信者?)も居なくて静かでした。

狸小路をフラフラして土産物を買う。
あいかわらずのこの辺の昭和な雰囲気は大好きです。

あれ?函館で怪しいキノコを買ったスーベニアショップがココにもある。
関東にも何店舗かあるようなので今度探してみよう。

晩飯はかの「だるま屋ジンギスカン」に行こうと「すすきの」までタクる。
タクシーの運ちゃんが「もっと旨い所教えて上げる」と別の店に連れて来られた。

…特上ラム肉超旨い!!
締めで塩ラーメン頼んだらこっちも超上品な味で旨い!!
店員さんが「一人」しかいなくて不安に思ったけど、なんという当たり店。
タクシーの運ちゃんに感謝です。

あくる日はこれまたお約束の「テレビ塔」に。
大通り公園の「芝生養生中」の中で騒ぐ修学旅行生とその教師…。
大変微笑ましい光景ですねぇ~(怒

テレビ塔の上から一枚。
またしても修学旅行生の一団と被った…。
展望室で食ったさくらソフトが旨かった。

道南旅行(その2)

で、函館観光(その1)の続きです。

ホテルで朝食を食べて、まずは函館外人墓地へ。
うーん やっぱり観光でお墓にくること自体に抵抗が・・・。

次に啄木小公園。
うーん 景色は良いが駐車場が絶望的に止めにくい・・・。
危うく車を削りそうになった。

ちょっと前倒しで函館空港へ。
飛行機を近くで見れてちょっとテンションが上がるw
まだ帰るわけじゃなく、お土産ゲット&荷物の宅配をすることにした。
夕張で買った冷酒と空港で買った要冷蔵の食い物はクール宅急便で。
もうスーツケースも送ってしまうことに。実に身軽だwww

シャキーン。
空港の近くのトラピスチヌ修道院へ。
しかしなんという家族連れの多さ。
場所柄分かる気はするが・・・早々に撤収。

JR函館駅に1時頃到着。
そろそろ時間切れだし駅前のレンタカー屋車を返す。
うーん ガソリン入れたら31.7ℓだった。
だいたい300kmくらい運転したことになるか?

駅前のバス案内所で市電の一日乗車券を購入。
手のひら大の小冊子の中に、主要地区の地図と観光ポイントの
最寄り駅が書いてある。素晴らしい。

よーし 早く市電乗ろう!ww
市電が来た! 俄然テンション上がるね!
日中は5分間隔っていうのが良いね。

あれ?俺って路面電車乗るの初めてなんじゃないか?
札幌ではまだ一度も乗ってないし。
市電の運転手に若い女性が多くてちょっとビックリ。
信号もあるし全体的にバスのノリに近い感じ。
(右折の車が邪魔で前に進め無いとかのシチュもあるし)

十字街駅で市電を降りて函館山ロープウェイへ向かう。
途中で護国神社に寄り道。
もう結構良い景色になりかけてるw
で、こんな場所なのに韓国人の旅行者が多くてビックリw
観光バスが止まっていたのでツアーポイントの一つなんだろね。

いかんいかん、寄り道し過ぎて目的を見失う。
乗り場でロープウェイの切符を買う。

頂上は結構広くて色んな角度から景色を見れる。
・・・昨日の夜に来たかった(世界三大夜景の一つなのに)

もう3時。
例の”ラッキーピエロ”で”チャイニーズチキンバーガー”を食う。
これは旨い!
しかもちゃんとジャンクフードの土俵で勝負している。
いやー ぜひ内地にも進出して欲しいな。

また市電に乗って五稜郭公園前で下車。
ビル街を歩いていると突然五稜郭タワーが見えて驚いた。
いやーノッペリしている分”なんだこれ?感”は強い。

てっぺんが逆多角錐とかw これは設計的に力技だろwww
なんか補助のワイヤー走っているけど効いてるの?それ
・・・チケット買って早速登ることに。

ちょっくら行ってきます。
テンションが上がって来た。

いやいやいやw
やっぱり普通に怖いよこれはwww
大丈夫と思っていても展望台の構造(というか足元下の構造か?)
が脳裏にちらつく感じ。

当然だが景色は大変良い。
五稜郭が五角形たる理由と同じで死角が無い。

1階は物販とちょっとしたイベントスペースになってる。

”GO太くん”というらしいw
名前はどうあれ造形はイイね。
きちっと着ぐるみを想定したデザインだね。
重力で下半身がだぼついた感じになるだろうポイントと、
足用に付け足しただろう緑のやっつけ感が素晴らしい。
おい! そういえば気ぐるみが見当たらないじゃないか!!

タワーを降りて、五稜郭の中心部まで歩く。
おぉ なんか大掛かりな工事してます。
次は奉行所が復元完了する平成22年以降に来た方が良さそう。

五稜郭の近くで見つけた”ぢっと手を見る”クマ像。
石川啄木の歌にちなんだ像らしい・・・なんだか切ないね。

6時近くなのでまたしても市電に乗って移動。
湯の川温泉で降りてお目当ての寿司屋まで歩く。
迷わず”特々上寿司”をオーダー。
まぁあたり前に旨いのだが、特にイカのしっかりした味と、
茶碗蒸しに梅干が入っててビックリ。
お店の大将も気さくな人で大変良かった。

最後に寿司も食えたので思い残すことは無し。
タクシーで函館空港へ。
何気に函館空港から帰るのは初めて。
小さい空港だけど景色は最高だね。
しばし飛行機ウォッチングして函館観光これにて終了。

道南旅行(その1)


会社の寮の部屋。1ヶ月間ありがとう。そしてさようなら。
特に14インチのテレビくん。
お前にはかなり苦労させられたな・・・(ゲームの字が読めない的な意味で)
午前中に荷物を配送。
すると、入れ違いでこっちに入居するK先輩から連絡。
寮で合流して物資(ゴミ袋他)を渡して別れの昼食を一緒にとる。
おぃおぃ、もう正午過ぎてる・・・完全に出遅れた。
そろそろ道南旅行スタートです。

まぁとりあえず、レンタカーだ。
だがしかし、寮の近くにはレンタカー屋は存在せず。
飛行機乗らないのにわざわざ千歳空港まで列車移動w なんだかなぁ~
今回はイストを借りてみた。
個人的にはシートに違和感あり。

で、荷物をとりに会社寮に引き返すw
今度はいつ来ることになるんだろうか?

夕張は栗山町にある小林酒造へ。
ちょっと前に地元の人に連れて来て貰ったのだった。
ここで買った「山田錦 生熟成」という酒が旨くて買い足す。
・・・もう2時半じゃねーか、今日函館泊なのにw

5時に室蘭は測量山に到着。
ありがたい景色を拝む。いやぁ~ありがたいなぁ~
つーか、風も強い上に尋常じゃない寒さ!
・・・やべーやべー もう日が沈んじゃう

6時半頃に洞爺湖到着。
・・・やっちまった。
真っ暗で洞爺湖見えねぇ~ 今日の観光オワタ\(^o^)/

そんな涙の晩飯は”望羊亭”のハンバーグセットで。
なんというソースつゆだくのハンバーグ。
・・・なんだか塩味が強めだ。あれ?前が見えない(※注 涙のせいです)
しかし、まだ洞爺湖。半分来てないんだよ!?
これはヤバイね、ヤバイ。
真っ暗な景色ゼロの旅路を大急ぎで函館へ。

11頃ホテル着。
・・・やはりちょっと疲れた。

でも、夜の函館を少し散歩。
市電(路面電車)はもう走ってない様子。
店閉まってるし寒いしで、歩いている人は極端に少ない。

噂の”ラッキーピエロ”を発見。
「狂ってる」としか言えない店構えw
ジャンクフード党としては外せない店の一つ。
さぁ明日は一日函館観光だ・・・zzz(その2に続く

札幌⇒小樽 ディレクターズカット版


札幌で最初にやったのは、新しいデジカメを購入すること。
今回はCanon機を買ってみました。
IXY DIGITAL 910IS。微妙に型落ち品也。

お次はレンタカー屋でヴィッツをゲット。
雪国仕様なのか?指定しなくても4WD仕様車でした。

で、遅い昼飯に”十勝豚丼いっぴん”に突入。

これはまさしく十勝の豚丼。
炭火の香り、たれ、値段のバランスが良い。
豚汁もうまかった。

日が高い内に巡礼しておきました。
高台公園は学生のグループに占拠されていたので遠巻きに眺めて終わり。
公園の近くには路駐しないようにな~。

札幌市内に戻り、札幌東急ハンズでまだ未購入の”水どうDVD”を購入。
友人分とあわせると4万越え・・・。
それにしても札幌東急ハンズの在庫確保量はハンパないな。
その後テレビ塔へ。
まだ一度も登ってなかったりするので・・・。

超エレベーターで超上昇。
イヤッホウゥゥゥォォオオ!!!
テンション上がって来たッァアアアア!!!!

・・・。
雪祭りの残骸がなんとも悲しい景色です。

太陽も沈んでしまったのでそろそろ夕食。
またもや札幌北へ舵を切り、カリー軒(2度目)に。
前回はふつうにカレーを食ってしまったので、
今度こそハンバーグをオーダー。
これはどう考えても旨い。
特にソースとナポリタンが素晴らしい。

宿は小樽へ行く途中にある小洒落た外観のホテル。

部屋もちょっと小洒落た感じ。
ダブルの部屋を一人で使用。

朝食は一人きり。
聞いてみると昨晩はこのホテル宿泊客は俺だけだったらしい。
そうですか、それは贅沢ですね。
ディナーも頼めばさらに贅沢だったな。失敗した。

さてそろそろチェックアウトするか。
ケロロ軍曹久しぶりに見たけど普通に面白いな。

さて小樽。どこに行こうか?
とりあえず徒歩で行くのが辛そうな天狗山ロープウェイに。

まだスキーができるらしい。
人が滑ってるのを見ると思いのほか滑りたくなるな。

あはは。この景色は凄いな。
(クリックして拡大)

とりあえずレンタカーを返してしまって、徒歩で小樽観光。
有名な運河を歩いてみたが、人が多いし、観光地ぶりが激しいしで、
早々に退却。

さぁ昼飯だ。
最大の目的である寿司を喰う。入ったのは”寛寿司”
店先でメニューを見ていたら店先でしゃがみタバコ吸ってた兄ちゃんが
「ここマジうまいっすよ!」とかなりプッシュしてきた。おkおk。

丼と刺身のセットを注文。
すべてのねた共、想定の範囲を一回り超えてくる旨さ。
おぃ このウニ甘いぞ!
おばちゃんオススメの”ごっこ汁”も旨かった。
”ごっこ”のゼラチンした感じとほのかな味がいい。

人が少ない所を求めて、地図で見かけた”水天宮”へ。

いやー、結構登った。
みごとに他に誰一人いやしない。最高だ。

天狗山とはまた違った景色が素晴らしい。マジおすすめ。

ぬこも居た。マジおすすめ。

水天宮からテクテク歩いて勝納川沿いの酒造蔵を見物。
あーなんだかさすがに歩き疲れた。

晩飯は小樽で買ったあるものをテイクアウトで。
さくっと指定席を買って列車で帰ります。楽ちんだね。

宿泊先について晩飯にする。
”若鶏時代なると”で買った半身の焼鳥×2
なんだこのシンプルな塩味の旨さは・・・。
半身は冷蔵して明日に取っておこう。

札幌⇒小樽


札幌でレンタカーを借りて市内をプチ観光。
”十勝豚丼いっぴん”と”カリー軒”をはしごして、一路小樽に移動中。
まぁ待っていろ 小樽。
明日は胃袋ハンパないよ(食べすぎ的な意味で)
・・・ホテルについてふと荷物を整理していると バサッァアアア!!!!!!