* You are viewing Posts Tagged ‘Shade’

引越し完了!

左がCGで右が今日の状態。

リビング1

リビング2
・・・だいたいあってる・・・かな?w

引越し完了・・・?

引越し完了ぉ~  ・・・ん!?
ラジオシティ面白い 完全に実写だw

レンダリングに時間が掛かる+メモリ喰いなのは・・・しょうがないか

引越し × 「Shade ドリームハウス」その2


そろそろ煮詰まってきたので、家具の配置検討は一旦終了。
主要な家具は無事部屋に入りそうな感じ。
社会人になってからは友人に手伝ってもらって引越ししてきたけど、
荷物・家具が増えすぎ+新居が階段のみ ということで、
今回は黙してアート引越し先生にお願いすることに・・・

リビング。
電灯は適当に配置。引越しまでに買わないとなぁ~
ちなみに光源の設定は夏の快晴/朝の7:30に。
カメラの画角は所有のコンデジ相当(水平 約64°)にしてみた。
引越しが終わったら同じアングルで撮影してみる予定。
ちょっと楽しみ。

寝室。
こっちの部屋も電灯が要るな・・・細かい出費が痛い。

キッチン奥から。
ナスラックというメーカのシステムキッチンがつく予定らしい。
リアルはキッチン奥側にかけて天井が低くなってるから、
結構違って見えるかもしれない。

引越し × 「Shade ドリームハウス」

社会人になってからの引越しのペースは2~3年に一度。
今までは自然と「そろそろ次の街に・・・」と言う感じだったんだけど、
とにかく今の部屋は寒いんだ・・・冬超寒い。
コンクリ打ちっぱなし+無駄に大きい大窓(非ペアガラス)が主な原因だろう。
住む前は魅力の設備だった「床暖」とかも、これを常用しないと冬が越せないので、
もはや「あって当然」ぐらいに思えてしまうほどに寒い。

という訳で新しい引越し先が決まりました。
今の住処も当時新築だったけど、次も新築で完成はもうちょっと先。
下見に行ったらモロ内装工事中でトイレ他何も付いてなかった・・・。
新築物件というのは、その性質上、建物の完成前に契約を迫られることがしばしば。
前々回の物件で、完成したらトイレのドアがシースルー&鍵無し!!ということがあって、
それはもうちょっとしたトラウマになっているのです。
今度の物件は専有面積的には少し今より若干狭い。
が、普通に木造で、窓の大きさが普通!ついでにトイレのドアも普通!(今は頼りない引き戸)
さら言うと、コンロは普通にガス!(今はIH・・・中華鍋が使えないので最近嫌気が)
・・・なんだか「普通」ってことに幸せを感じます。

で、不動産屋から建物の間取図を貰ったので、
以前買ったまま埃をかぶっていた家系wソフト「Shade ドリームハウス」に入力してみた。
興味本位で買ったまま使ってなかったんだよね。
今回の物件は低層マンションの2階部分中央なので、
そこだけモデル化して建物の外から見るとちょっとシュール。
取説もろくに読まず、手探りで一部の壁を消したり、壁足したり、引き戸を壁穴に置き換えたり、
ちょいちょい違いはあれど、おおむね図面に近くなったかな?
このソフト、操作は結構簡単で説明書も読まないで使える感じなのは良いけど、
保存データ大きいし、頻繁に落ちるしw 一軒家を作るにはちょいと頼りない。
まぁ値段的にも3DCADレベルのものを求めるのは厳しい気がするけど。

家具やトイレ、家電、照明なんかのデータベースは結構用意されてて、
今使ってる家具に雰囲気を近いものを選んでスケール変更すれば、
モデルの中にポンポン置けちゃうので大変お気楽。
キッチンは病的な程種類が用意してある。

自然光設定。
地域と季節、時間、天気などを入力すると、太陽の向き、高さ、照度なんかを合わせてくれる。
ほー なかなか面白い。
今回はマニュアルで夕方な感じを設定しちゃったけどね。
CG的なことを言えば、一度「照明計算」して待たされた後は、
ラジオシティ的な計算結果がテクスチャに焼きこまれる処理をしてるっぽいので、
視点を変えても再度長時間待たされることはない。
気軽に完成イメージっぽいもの(実際の壁紙、床板材なんか違うだろうしね)を得られるのは面白い。